2018年11月3日土曜日

話題沸騰中のベジシャワー|トマトに大量の農薬が?

野菜や果物の商品価値は外観に左右される。

例えば、ぐにゃぐにゃに曲がったキュウリや虫のかじったキュウリより、シャキッと真っ直ぐなキュウリの方を誰だって選びたがるだろう。
味は変わらないのに、形が美しいか否かで選ばれてしまうのだ。

形の美しいものは手間を掛けて丁寧に管理されている場合と、農薬やワックスなどで虫避けや艶を出しているものもあるとか。

ただ、この農薬ってものは当然ながら体に害を及ぼす可能性があるので、使わないに越したことはない。
とは言え、日本国内の食品はとにかく基準が厳しく、厳密に管理されているので、農薬の残留期間も考慮して、出荷前の一定期間は散布禁止などの措置が取られており、まず安全だと言って問題ない。

しかし、本当に大丈夫か?と言えば、中には決まりを守らない人間もいないとは言い切れないので、100%の保証はできない。

そこで登場するのがベジシャワーと言う、野菜洗浄スプレーだ!

さあ、みなさん。
佐藤もついに企業から銭を貰って宣伝を始めたか?とお考えだろう。

いやいや、佐藤は金を貰って宣伝することは全然大歓迎なので、こんな弱小サイトで構わないのであれば企業様は是非お問い合わせ頂きたい。

ただし、佐藤は屁にもならない、クソみたいな商品を絶賛したりはしない。
皮肉は言っても、ゴミにはゴミとハッキリ言わせてもらう。

紛れもなくベジシャワーはそっち方面の商品だ。
ただ、現時点で商品の詳細を確認したわけではないので、一方的なことは言えないが、極めて怪しい商品であることは間違いないとだけ伝えておこう。

その噂のベジシャワーがこれである。


公式サイトは2018年11月現在なら普通に検索で出てくるので、見たい方は調べてみてください。
その他にも、何やらこの商品をアフィリエイトで紹介しているブログサイトもたくさん見つかる。

金が欲しいのはわかる。佐藤だって金は欲しいが、こんな汚い仕事はしたくない。

ブログサイトでも、公式サイトでも、おおよそ同じことが書いてあるのだが、サイトの構成を見るとお察しと言うか、ギャンブルの必勝マニュアルだとか、怪しいねずみ講のサイトみたいな構成。
どこの誰かもわからんヤツらが使用した感想とかを述べているのと、くどいほど繰り返してメリットばかりを並べている、購入ボタンがいくつも縦に並んでいるサイトなので、そうそう買うヤツもいないとは思うのだが。

放射性物質を除去できるとか?
イオン水でpHは12もあるのだとか。事実なら危険も危険、強アルカリですよこれ。

そして、ミニトマトをベジシャワーで洗うと、黄色い水が出てくるのだとか。
これが農薬だの、展着材だとの書かれています。

このベジシャワー、紛れもなくアルカリ性なのは事実ですよ。
その黄色の水は農薬ではなく、トマトが分泌するアシル化グルコースが原因ですよ。
アルカリに反応すると黄色くなる。
故に、無農薬栽培のトマトも黄色い水が出る。

黄色い水が農薬だと言い切って、消費者の不安を煽っている時点で、これ詐欺でしょ?

もし、放射性物質や農薬を簡単に除去できる(ありえねーけど)商品だったとしても、付随する情報が嘘で固められていれば、誇大広告と言わざるを得ない。
これは消費者云々の問題ではない!
農家の方はブチギレして猛抗議して良いレベル。
ネットや雑誌で話題になって、農業に対する風評被害もいいとこですよ。

早く行政指導しろよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿