2018年11月7日水曜日

先輩ぶん殴ったらどうなってしまうのか|佐藤の中学時代

中学生になったばかり。
初日に先輩をぶん殴って他の生徒や先生をドン引きさせた話になる。
入学式を終え、登校初日。

中学校に上がると校区も広がり、いくつかの小学校から人が集まってくる。
学級内でも席決めを行い、担任やクラスメイトの自己紹介などで初日は終了する。
ただし、この後に掃除の時間が始まるのだ。

佐藤の中学校は校舎が2棟に別れており、その間に渡り廊下があった。
佐藤の班はこの渡り廊下の清掃を担当することとなったのである。

男子3名、女子2名の班で、掃除道具入れから箒を取り出し、班の仲間たちとこれからの輝かしい中学生活について語りながら、楽しい掃除時間を過ごす...はずであった。

オロオロしだす仲間の男子2名。
渡り廊下に緊張が走る!

上級生。しかも、所謂ヤンキーの登場である。

やっぱり小学校を卒業したばかりの小柄な佐藤たちから見れば、上級生は身長も高く、威圧感もあって怖い存在だ。
佐藤はあろうことか、先輩の前に立ちはだかる。

なんだテメー!どけ!!

先輩に怒鳴られるが、佐藤はなんと余計なことを言ってしまう。

掃除してんだよ!

次の瞬間、佐藤の体は宙を舞った。
ぶん投げられたのだ。そして、唾を吐き掛けられる。

先輩も、あくまでも新入生にナメられないように表へ出てきただけなのだろう。
喧嘩までするつもりはない様子で、それ以上は暴力を振るうこともなく、のそのそと歩いて去っていく。

しかし、佐藤は唾を吐き掛けられたことがとにかく嫌だった。
少々叩かれる程度なら良いのだが、潔癖性の佐藤は、見ず知らずの相手から体液を浴びせられるなど耐えられないのだ!
とにかくばっちぃ!!

怒りが頂点に達した佐藤は、箒を握りしめ、先輩に後方から遅い掛かる!
箒は頭にクリーンヒットし、驚いて倒れ込む先輩をボッコボコに叩きまくる!

わかるだろう?あれだ。
ゴキブリとかを叩き殺したつもりが、もし動いたりしたら、殺られるんじゃないかと言う恐怖から、オーバーキルに掛かるあれだ。

先輩がもし起き上がったら、佐藤は恐らくただでは済まない。
先輩が怖いのだ。起き上がってもらっては困るので、こっちも必死だ!

どれくらい箒を振り回していたか覚えていないが、途中で先生がやってきて取り押さえられる佐藤。
そしてこの後、先輩と一緒に校長室へ呼び出され、担任と教頭先生に説教を受けることとなる。

先輩の言い分としては、下級生にナメられたくなかったと言った予想通りの回答であり、佐藤は唾を吐き掛けられたりしたのが嫌だったと主張。

先輩は先生から、下級生相手にそんなことしちゃダメだろ!と怒られ、佐藤はいくらなんでも暴力はいかんと注意される。
まあ、お互い仲直りしなさいとのことで、この場は丸く収まった。

さあ、ハチャメチャな中学デビューを果たしてしまった佐藤だが、この後無事で済むのかと言えばそんなはずはない。

1週間ほど経過したある日、帰り道で例の先輩率いるヤンキーグループが待ち伏せしていたのである!
一人相手でも、真っ正面から向かっていって勝てるわけもないのに、5、6人もいるのだ。見付かったら命はない。

携帯電話もない時代だ、助けを呼ぶこともできず、佐藤はとりあえず見付からないように引き返す。
そこで、脇道から山を登って帰宅。これはヤバいですよ。

そして後日、再び同じようなシチュエーションが続いたのだが、ある日を境にそれがなくなった。
諦めたのだろうか?と思ったのも束の間、同級生のヤンキー2人組が昼休みに訪ねてきた。

佐藤!出てこい!!

今時の子はどうなのか、それとも佐藤の学校が意外とこの辺りは何かしらの掟があったのかしらないが、教室には侵入してこず、入り口で怒鳴り散らしているのだ。
ここでやり過ごしても、結局は放課後に追いかけ回されたりするわけだ。
悩んだ末、勇気を振り絞って出ていくと、2人組からこう告げられたのである。

放課後、体育館の裏に来い!仲間連れてきてもいいぞ。

仲間を連れてきても構わないと言ったのである。
では遠慮なく。
そして佐藤は放課後、何人いるかもわからない不良グループと戦うため、正々堂々と真っ正面から攻撃を仕掛けることにした。

大丈夫だ。頼りになる2人の男が佐藤の僕としてついてきているのだ。
そして体育館裏に到着!
総勢10名ほどのヤンキーグループは、こちらの最強パーティーにオドオド。
あんなヤツら、佐藤が直接手を下さなくとも、僕の2人で十分である。

先生!あいつらですー!!(笑)

怒鳴られて、職員室へ連行されていくヤンキーたち。
それ以降、佐藤に絡んでくるヤンキーはいなくなった。
ただ、一つだけ大きな代償を払うことになったのだ。

女子グループからは、佐藤ダサいと陰口を叩かれる。
男子グループからはこう呼ばれるのだ。

"チクリ魔"

これが佐藤の中学1年生の頃のあだ名である(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿