2018年11月8日木曜日

メルカリ、失効した売上金は"本人確認後に補填"で対応の方針

数日前からネットを騒がせていたメルカリの売上金失効騒動だが、失効した分も本人確認後に補填すると言う対応方針を明らかにしたそうだ。

ヤフーニュース ITmedia NEWSより


本人確認を求められた後、確認が済んでいないと言うことで売上金が消えて行くと言うつぶやきが配信されてから、他の被害者も名乗りを上げ、大事になりそうな気配も見られたが、現在では無事に支払われたと報告もあり、落ち着きを取り戻しつつある。

"ユーザーから提出された書類は、随時確認を進めているという。「振込申請期限が過ぎて売上金が失効してしまったユーザーでも、本人確認が終わり、問題がないと分かった人については、売上金が戻るようになっている」(広報担当者)。長澤執行役員も「個別の事情についてお答えすることはできないが、お客さまに真摯に向き合うつもりだ」と話す。(中略)同社は悪質行為を行うユーザーや反社会的勢力の排除を目的に、今後も本人確認を強化する考え。「安全安心な取引が何より大事だと考えている」(長澤執行役員)(引用:ヤフーニュースITmediaNEWS)

しかし、それだけの問題とは思えないですよ。
何が問題かと言えば、やはり対応の遅さ、説明も不十分と言う点ではないでしょうか。

今回火種となったつぶやきも、3ヶ月が経過しても本人確認が終わらないと言うことでしたし、その金額があまりにも大きすぎると言う点でしょうか。
当然、悪意のない真っ当なユーザー視点になれば、これで不安にならないわけがなく、当然不満だって出ます。

ちなみに、Twitterでつぶやかれた方は、本人確認の謝礼として100ポイントを貰ったそうですが、果たしてそれで納得できるのでしょうか。

他の報道が報じているように方針が立派なことには感心しますが、個人的にはサービス対応の悪さは否めないと言うのが正直な意見です。

0 件のコメント:

コメントを投稿