2018年11月4日日曜日

元巡査の送検を公表せず|ホームラン級のバカ"中津署"

佐藤の祖父は刑事だった。
仕事の内容までは知らないし、実際に事件の調査などやっている姿を見たことはもちろんないのだが、世の中の悪と戦う祖父は、佐藤の誇りであった。

NHKニュースより
それがどういうことだ。
最近の警察は不祥事が多すぎる。しかも、本当につまらないことで市民からの信頼を損ねるような事案が多すぎる。

ちょっと気合い入れろや!

そんなクソポリが増えてきた現代であるが、もちろん強い正義感、責任感を持って業務にあたる立派な警察官だっている。

今日はその、真面目な警官が不利益を被るクソふざけたニュースが飛び込んできた。
これだ。

"警察によりますと、9月、中津警察署の20代の男の巡査が同僚と一緒に市内をパトロールしていた際、騒音を立てながらオートバイで走る少年らの集団を見つけ、道路交通法違反の疑いがあるとして事情を聴きました。その際、巡査が10代の少年と口論の末にもみ合いになり、地面に引き倒して顔にすり傷を負わせたということです。(引用:NHKニュース)

いくら警察官と言えども、みだりに暴力を振るってはいかん。
しかし、相手が暴力を振るってきた場合や、その恐れがある場合は身を守る意味も含め、その限りではないはずだ。
佐藤たちのような一般人であれば、第一選択として可能なら逃げると言う手があるが、警察官はそう言うわけにはいかない。
暴力を振るってきたら、当然力で対抗するのが自然な流れであろう。

しかし、これだ。
なにかおかしくないか?

"警察は10月中旬に特別公務員暴行陵虐傷害の疑いで巡査を書類送検するとともに、所属長注意の処分にしました。巡査は直後に依願退職したということです。(中略)これについて、情報公開に取り組むNPO法人のおおいた市民オンブズマンの永井敬三代表は「加害者をおもんぱかって公表しなかったとしか理解できない。こうした事件の発生を速やかに公表しないのは不適切だ」と指摘しています。(引用:NHKニュース)

所属長って言うのは、中津署の署長か?注意?バカなのか?
こんな脳みその足りてないアホが署長やってんのか?中津署は!!
なぜ注意する?正当に職務に当たった警官が、なぜ処分されるのか。
逆だろ、誉めなきゃならないはずが、注意?

しかも、特別公務員暴行陵虐傷害で書類送検だと?
適用外だろ、どう考えても!!
暴れる容疑者を取り押さえて死なせた警官が注意程度で済んでる事例もあるのに、押さえ込んで軽傷を負わせただけでこれはいくらなんでもやりすぎだろ。

そりゃ、やる気もなくなるでしょう。依願退職をしたこの警官の気持ちもよくわかる。
真面目にやってて怒られるなんて、やってられないよな。
20代だろ?憧れていた警察官になったばかりで、裏の汚い社会なども知らない純粋な警察官だったろう。
特に熱意を持って仕事に打ち込んでいる頃ではないだろうか。
それを、良かれと思って職務にあたったところ、理不尽な処分が下されるのだ。
ショックは図り知れない。

それになんだ?NPO法人の永井って野郎も、すぐに公表しないのは不適切だと?
そこじゃねーだろ、つっこむ所はよぉ!寝ボケてんのか!
加害者だと?誰のことを言ってる?
言葉に気を付けろよ!どう考えても警察官の方が被害者だろーが!!

退職するのは元巡査じゃねーよ!署長の方だ!
こんなふざけた処分を決定するヤツをいつまでも残しておく必要があるのか?
こんなヤツこそ、退職に追い込むべきだろ!!

他の警察官もよく考えろよ。明日は我が身だぞ!
真面目にやってたら、いつ罪に問われるかわからないとか、警察官が悪人に怯えて仕事しなきゃならないとか、ありえねーだろ!

0 件のコメント:

コメントを投稿